楽しもう!婚活パーティ

服装

服装は第一印象を大きく左右します。名前を覚えられないとしても、どんな色でどんな形の服装をしていたかで話をすることが多いものですよね。例えば、全然知らない人の噂話をする時は、服装から話しませんか?ほとんどの人が、服装の特徴をとらえて話をするはずです。それほど、服装が人に与える影響が大きいという事が言えるのではないでしょうか。

 

それでは、第一印象を良くする服装とは、どのようなものでしょう?自分を目立たせるために派手な色のスーツやパーティドレスがいいでしょうか?考えて見て下さい。

悩んだ時は、相手目線になることです。自分がそのような派手な人を目の当たりにした時、結婚相手としてお近づきになりたいかどうか。いかがでしょうか?ほとんどの人はNGなのではないでしょうか?派手な色合いの服装は、その人自身を派手に見せます。と同時に、お金の価値観を決めてしまうものです。あくまでもイメージですが、派手な服装の人は、お金使いも派手に見せるものです。

 

では、どのように見せますか?ここは、誠実さと清潔さをアピールすることが大切です。その中でも、華やかさを持たせたいなら、男性ならチーフやラベルピンを、女性ならフレアーのワンピースやブラウスにリボンやフリルのついたものを選びましょう。

あくまでも、「お見合い」というスタンスを崩し過ぎないというのがポイントです。

コミュニケーション

初対面の人とのコミュニケーションをとるのは、苦手な人がほとんどですよね。しかし、婚活パーティではほとんどの人が初対面で、なお且つ、その人とのコミュニケーションが取れなければ、誰とも出会えたことになりません。

それでは、婚活パーティに参加した意味が無いですね。

 

まずは、勇気を出して声をかけることが大切です。自分も初対面は「苦手」かもしれませんが前述したように、ほとんどの人が「苦手」なのです。つまり、相手も「苦手」なのです。ですから、とりあえず声をかけることが大切なのです。

 

それから、どのようにしてコミュニケーションを取りますか?初対面だから、何を話していいか分からないのでしょうが、初対面だからこそ、話すことが沢山あるのです。何故なら、相手のことも何も知らなければ、自分のことも相手は知らないのですから。そう思えたら、話すことが沢山ありますよね。

ここで、間違いがちなのは、自分のことばかり話してしまう事です。これは、自分のアピールにはなりますが、相手にとって興味のない話は、苦痛にしか感じられないのでマイナスポイントになってしまうのです。

相手の休日の過ごし方や趣味などを上手に聞きだしながら、自分の話を織り混ぜて行くと上手に会話が盛り上がります。

このようにして、初対面でも会話を楽しむように工夫してコミュニケーションをとることが大切です。それによって、短い時間で相手のことを知ることが出来、自分のアピールをすることも出来るようになります。

客観視の大事さ

婚活パーティー同様、婚活をするにあたって必要な心構えと言えば
自分自身を客観視出来るかどうかでしょう。
ついついお相手の条件が気になり、自分を棚に上げてしまう事や
お相手に求める事が増えてしまう…という方が多いように見られます。

興味がないと思う男性にそっけない態度をしてしまったり、
ガツガツとお相手のプライベートに踏み込んでしまったり、
ご自身がされて嫌な事はなるべく避けましょう。

婚活では、自分がどのような将来を描いているかを
しっかりとお相手に伝える事も大事です。
上手くカップルになり、お付き合いが開始したとしても
その後のお互いの意見で上手く歯車が合わなくなってしまう事も
考えられます。
お付き合い後すぐに結婚をしたいのか、それとも長い目で見て
結婚を考えるのかをお相手に聞いておく事も大事な要素です。

現在結婚をしたくないという男女が増えていると
マスコミや雑誌で目にする事が多いのですが、
現実は結婚したい人がたくさんいるという事も踏まえて
自分がどうアピール出来るのかを客観視して分析しておきましょう。